読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J's laboratory 2

ハロプロをフットボールに脳内変換してひたすら分析するブログです。

最新版・ハロプロ各グループ解析(ジカコ+ツ編)

分析

それでは前回の続きです。

【Juice=Juice】 システム 4-3-1-2

f:id:Johnnyhp:20160609001356p:plain

【右インサイドハーフ高木紗友希(1997年4月21日生まれ) 対応ポジション:セントラルMF
屈強なフィジカル能力を武器にしたボール奪取で中盤の上質なフィルター役として機能するハードワーカー。パス精度も水準以上で、チームの安定に多大な貢献を果たす。
【左インサイドハーフ金澤朋子(1995年8月2日生まれ) 対応ポジション:セントラルMF、CB
状況判断、当たりの強さ、散らしのパスのいずれもクオリティーが高く常に一定のパフォーマンスが計算出来る名アンカー。唯一にして最大の懸念はコンディションだ。
【トップ下】宮本佳林(1998年12月1日生まれ) 対応ポジション:セカンドトップ、トップ下、CF、ウイング、サイドハーフ
柔軟な技術とクイックネスを駆使したドリブル突破、多彩かつ正確無比なフィニッシュワーク、ストイックさの塊のような精神面が際立つ次期ハロプロエース筆頭候補だ。
【FW】植村あかり(1998年12月30日生まれ) 対応ポジション:セカンドトップ、CF
規格外のスピードと破壊力抜群のパワフルショットで急速に存在感を増しているアタッカー。ややムラっ気のある性格だが、好調時のパフォーマンスは宮本を凌ぐほど。
【FW】宮崎由加(1994年4月2日生まれ) 対応ポジション:CF、セカンドトップ
常にゴールを意識したプレーで抜け目なくエリア内に侵入しては精度十分のシュートを放つ。ストライカーとして優秀な反面、周囲を活かすような動きは少ない。

【チーム能力査定】得点力:B- スピード:B+ フィジカル:B+ 局面打開力:D パスワーク:D 守備力:B-
メジャーデビュー直前での大塚愛菜の脱退以降は組織の構築に手間取っていたJuice=Juiceだが、最近は個々の成長と共に徐々にではあるがチームとしての形も見え始めてきている。金澤と高木のセントラルMFコンビがバランスを保証し、前線には持ち味の異なる植村と宮崎の2トップ、そしてかつてのアグレッシブなプレースタイルを取り戻しつつあるエースの宮本。未だ前線トリオの役割分担が明確ではなく、コンビネーションによる連動した崩しは散発的だがそれぞれが自分の得点パターンを持っており得点力は十分にある。チームとして戦術的な幅を広げるという観点からキーになるのは高木と宮崎。役割が固定気味で柔軟性に乏しいこの両者の成長次第では同じく5人組である先輩グループの℃-uteにも匹敵する完成度に達するポテンシャルを秘める。

カントリー・ガールズ】 システム:3-3-1-3

f:id:Johnnyhp:20160609001837p:plain

【アンカー】山木梨沙(1997年10月14日生まれ) 対応ポジション:CB、セントラルMF
精巧なフィード能力と戦術眼を併せ持ち、DFラインの司令塔として機能する。スピード、フィジカル能力、ポジショニングセンスのいずれも優秀で欠点の少なさも特徴。
【右インサイドハーフ】小関舞(2002年2月10日生まれ) 対応ポジション:サイドハーフセントラルMFサイドバック
複数のポジションにそつなく対応する戦術的柔軟性に加え、縦への推進力とボールスキルを備えるモダンなMF。チームの選択肢を豊富にするその存在価値は希少。
【左インサイドハーフ稲場愛香(1997年12月27日生まれ) 対応ポジション:セントラルMFサイドハーフ
フィジカルコンタクトの強さ、攻撃のスイッチとなる縦パス、攻め上がりのタイミングなど多くの引き出しを持つ非凡なセントラルMF。現在はコンディション不良で離脱中。
【トップ下】嗣永桃子(1992年3月6日生まれ) 対応ポジション:セントラルMF、トップ下、サイドハーフセカンドトップ
ハロプロ史上でも最高レベルのクオリティーと実績を誇る、当代随一のボールマスター。規格外のスキルと攻撃センスは対峙するあらゆる守備者を無効化する。
【右サイドアタッカー森戸知沙希(2000年2月19日生まれ) 対応ポジション:セカンドトップ、CF、サイドハーフ
周囲との連携からタイミング良くエリア内に侵入しては優れたゴールセンスでネットを揺らすアタッカー。体調不良による欠場が少ない意外なタフさもセールスポイント。
【左サイドアタッカー船木結(2002年5月10日生まれ) 対応ポジション:セカンドトップ、ウイング、サイドハーフ
一瞬でトップスピードに達する加速性能と小柄ながら力強いドリブル突破が武器のニューカマー。サイドでも中央でもハイパフォーマンスを保証する利便性も魅力。
【CF】梁川奈々美(2002年1月6日生まれ) 対応ポジション:CF、セカンドトップ、トップ下
純粋な点取り屋としての存在以上にスペースメイクや確度の高いポストプレーに特長がある"最前線のチャンスメーカー"。新人ながら常に落ち着き払ったプレーを見せる。

【チーム能力査定】得点力:C スピード:C フィジカル:C 局面打開力:B+ パスワーク:A 守備力:C-
新メンバーの船木と梁川の加入によりシステムは中盤菱形の3-3-1-3に変更。プレイングマネージャーの嗣永を筆頭にボールテクニックと戦術眼に秀でたメンバーを多く揃える事情からポゼッションを軸とした積極的に主導権を握るスタイルが特長だ。嗣永を含めた中盤の4枚は役割を固定化せずポジションチェンジを頻繁に行いながら局面を前進させていく。コンディション不良で稲場が不在の現在は嗣永が低めの位置に下りることが多いがCFの梁川がこれに呼応してライン間でボールを受けタメを作るポストワークで補うケースが多い。両ワイドの船木と森戸はいずれもアジリティーと得点感覚が優れ、積極的に中央へと侵入する。今後の焦点はやはり稲場の早期復帰だ。現ハロプロでも一二を争うクオリティーを持つセントラルMFはチームに不可欠だ。

こぶしファクトリー】 システム 4-3-1-2

f:id:Johnnyhp:20160609002143p:plain

【右サイドバック田口夏実(2000年7月21日生まれ) 対応ポジション:サイドバックサイドハーフ
積極果敢なオーバーラップで攻撃に厚みと幅を生むサイドバック。運動量も豊富でプレーに関与する意識も高いが、ポジショニングを始めとした守備戦術は未成熟。
【左サイドバック藤井梨央(1999年3月4日生まれ) 対応ポジション:サイドバックサイドハーフセントラルMF
質と量を伴った攻守に渡る献身性で違いを作るダイナモ。適度に全体のバランスを保ちながら正確なパスワークやダイナミックな攻撃参加でチームを活性化させる。
【アンカー】広瀬彩海(1999年8月4日生まれ) 対応ポジション:CB、セントラルMF
フィジカルの強さを生かした迫力満点のハードマークとビルドアップ精度に秀でた本格派のCB。パフォーマンスだけでなくメンタル面でも基盤となるリーダーだ。
【右インサイドハーフ野村みな美(2000年2月10日生まれ) 対応ポジション:セントラルMFサイドバックサイドハーフ
効果的な位置取りと当たり負けしないボディバランスを兼備した万能戦士。カバーリングやショートパスなどあらゆるプレーが堅実で、攻守のパイプ役として機能。
【左インサイドハーフ和田桜子(2001年3月8日生まれ) 対応ポジション:セントラルMFサイドハーフ、CB、サイドバック
ダイナミズム溢れる突破でチャンスを切り開くパワフルなMF。テクニックも水準以上で意表を突いたラストパスやパンチの効いたミドルシュートでゴールを脅かす。
【トップ下】浜浦彩乃(2000年4月26日生まれ) 対応ポジション:トップ下、セカンドトップサイドハーフ
懐の深いボールキープから繰り出す精度の高いパスと繊細なタッチのドリブルで違いを生む攻撃の絶対軸。FW顔負けの得点力も魅力で、ラスト30Mで大きな違いを生む。
【FW】小川麗奈(2000年3月27日生まれ) 対応ポジション:セカンドトップ、CF
群を抜く加速性能をフル活用しピッチの至るところに顔を出す機動力に長けたアタッカー。プレーは創造性に富む。
【FW】井上玲音(2001年7月17日生まれ) 対応ポジション:CF、セカンドトップ
しなやかさと力強さが融合した万能型のストライカー。そのポテンシャルから鞘師後のCF1番手争いでも有力候補に。

【チーム能力査定】得点力:C スピード:C フィジカル:B+ 局面打開力:C- パスワーク:C- 守備力:B
メジャーデビューしてまだ間もないが豊富な下積み経験を持つメンバーで構成されていることもありチームとしての完成度は高い。広瀬、浜浦、井上とセンターラインを担う3人が軸となっていて、パフォーマンスの安定感も十分にある。攻撃性能に優れたサイドバックが高めの位置に張るポジショニングによって敵守備陣形を横に広げ、インサイドハーフの飛び出しや浜浦や小川の隙間で受ける動きを促している。右サイドではウイングのような位置取りを見せる田口とサイドに流れる小川、左サイドでは状況に応じて柔軟に役割を入れ替える藤井と和田が崩しの局面で目立つ。今後のテーマはエース格の得点源である浜浦と井上のゴール前でのプレー機会を増やし、攻撃面での迫力を更に増していくことだろう。

・・・んで、つばきは正直まだよく把握してないので布陣とメンバーの情報だけにしておきます。メジャーデビュー前ぐらいのタイミングでがっつり触れたいと思ってます。


つばきファクトリー】 システム 4-4-2

f:id:Johnnyhp:20160609002427p:plain

セントラルMF山岸理子(1998年11月24日生まれ) 対応ポジション:セントラルMF
セントラルMF新沼希空(1999年10月20日生まれ) 対応ポジション:セントラルMFサイドハーフサイドバック
【右サイドハーフ岸本ゆめの(2000年4月1日生まれ) 対応ポジション:サイドハーフセントラルMFサイドバック
【左サイドハーフ小片リサ(1998年11月5日生まれ) 対応ポジション:サイドハーフサイドバック
【FW】谷本安美(1999年11月16日生まれ) 対応ポジション:セカンドトップ、CF
【FW】浅倉樹々(2000年9月3日生まれ) 対応ポジション:CF